アロマディフューザーブラック フラワー
アロマディフューザーブラック フラワー
水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト化して、お部屋に拡散させるアロマディフューザーです。
細かい霧状のミストと一緒に、アロマの香りがふんわり広がります。2層の土を使用して透かし彫り加工したスタイリッシュなデザインです。
【送料無料】
商品コード
24603
標準価格
¥10,584
販売価格
¥6,480(税込)
送料
無料
残り
1
数量:
カートに入れる

■黒と白の透かし彫り加工のスタイリッシュなデザイン。


超音波アロマディフューザー ブラック ライト点灯時 磁器の本体部分には、二層の土(白・黒)を使用した、
透かし彫り技術を仕様。

スタイリッシュなデザインと透かし彫り加工が、
幻想的な空間を演出してくれます。

『MIST』ボタンで噴霧モードが選べます。
1時間連続モードか2時間連続モードを選べば、
つけっぱなしを防ぐこともできます。

【4つの噴霧モード】
・連続モード
・連続時間欠モード(10秒噴射&10秒停止)
・1時間連続モード
・2時間連続モード
超音波アロマディフューザー ブラック ミスト噴霧時

■アロマディフューザーブラックの使い方


超音波アロマディフューザー ブラック使い方1 1.
本製品を平らな場所に置き、本体(商品下部)を抑えながら
保護カバーを垂直に持ち上げます。
中の水止めキャップも外します
超音波アロマディフューザー ブラック使い方2 2.
DCプラグを本体底面のジャックに差し込みます。
超音波アロマディフューザー ブラック使い方3 3.
ジャックの近くに、コードを通しておく溝があります。
この溝にコードを通しておきます。
(通さないと、本体がぐらついて危険です)
超音波アロマディフューザー ブラック使い方4 4.
付属の計量カップで、水を100mlまでタンクに注ぎます。
(水位ラインを参照ください)
※タンクを直接蛇口の下に置いての注水はおやめください
超音波アロマディフューザー ブラック使い方5 5.
お好みで、エッセンシャルオイルを2〜3滴ほど入れてください。
※水溶性エッセンシャルオイルも使えます。
超音波アロマディフューザー ブラック使い方6 6.
(1)水止めキャップを閉めます
(2)保護カバーをかぶせます
このとき、水止めキャップ先端の丸いチューブと
保護カバーの頂部の穴の位置を合わせてください
超音波アロマディフューザー ブラック使い方7 7.
ACアダプターをコンセントに差し込みます。
MISTボタンを押すと、頂部の穴から噴霧されます。
MISTとLEDボタンの使い方は、以下をご覧ください。

■MISTとLED ボタンの使い方


超音波アロマディフューザー ブラック ライト点灯時 LEDスイッチを押すたび、モードが切り替わります。

【ライトモード1】 ライトが明るく点灯します。
【ライトモード2】 ライトが控えめに点灯します。
【ライトモード3】 ライトが消灯します。
超音波アロマディフューザー ブラック ライト点灯時 ミストスイッチを押すたび、モードが切り替わります。

どの噴霧モードの時も、タンクの水が無くなると自動的に停止します。
また、ミストスイッチを2秒以上長押しすると停止します。

■プレゼントにも喜ばれます。


加湿にも、インテリアライトにも使える超音波アロマディフューザー

■デザイン柄は3タイプ

超音波アロマディフューザーブラック ドット 超音波アロマディフューザーブラック スター 超音波アロマディフューザーブラック フラワー


【商品仕様】
商品名:超音波アロマディフューザーブラック フラワー

噴霧モード
1.連続噴霧 
2.10秒連続噴霧&10秒停止 
3.1時間連続噴霧 
4.2時間連続噴霧

タンク容量:最大約100mlまで
超音波振動周波数:2.4MHz+/-0.1MHz
サイズ:φ86×H135MM
消費電力:12W
重量:約345グラム(ACアダプターを含まず)
アダプター入力:AC100-240V 50/60Hz
アダプター出力:DC24V 0.6A
定格消費電力:14.4W
中国製

【セット内容】
保護カバー(磁器製)本体 ACアダプター 計量カップ 取扱説明書




【取扱説明】
1.水道水以外の水を使わないでください。
2.タンクの.タンクの水量によりアロマミストの噴出量が変わります。
 水の量が水位ラインより少ないほどミストが少なくなります。
3.水が無くなりますと、自動的にOFFになります。
4.新しいエッセンシャルオイルを使う前にタンクをクリーニング(洗浄)してください。
5.定期的に、柔らかな布やティッシュ、細かな部分は綿棒などで、
 水止めキャップをお手入れしてください。
6.タンク底に振動板があります。金属製のもので、この振動板を擦らないでください。
 汚れがひどい場合はやわらかい布に台所用中性洗剤を少量つけて、優しく拭いてください。
7.定期的にタンクや振動板をお手入れしてください。
8.本体を拭く場合は、水気をしっかりと絞ったやわらかい布で優しく拭いてください。
9.本体を水に浸けないでください。また、送風口に水が入らないようにご注意ください。
10.保護カバーは水で洗えますが、磁器製のため、硬い物との接触を避けてください。

推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000