プリヴェイル エッセンシャルオイル ペパーミント(3ml)
プリヴェイル エッセンシャルオイル ペパーミント(3ml)
エッセンシャルオイル ペパーミントのミニサイズです。心身に刺激を与えて、スッキリしたいときに。
初心者の方でも使いやすい精油です。【AEAJ表示基準適合認定精油】
商品コード
13630
販売価格
¥648(税込)
数量:
カートに入れる
エッセンシャルオイルペパーミント3ml 学 名  Mentha piperita
科 名  シソ科
原産国  インド
抽出方法 全草 水蒸気蒸留法
商品説明 香り:ハーブ系 ノート:トップーミドル

【こんなときにオススメ】
・鼻や喉をスッキリさせたいときに
・乗り物酔いや時差ぼけに
・部屋の掃除に

ペパーミント精油は、スッキリとした清涼感のある香りです。この精油は優れたリフレッシュ効果をもち、ストレスや神経疲労を和らげて眠気を抑えます。また、鼻やのどなど呼吸器のコンディションを楽にしてくれます。

<相性のいいオイル>
ローズマリー・ラベンダー・マジョラム・ユーカリなど

成分例 メントール、メントン、1,8シネオール
内容量 3mL
使用説明書付
一瓶で約60滴、一滴は約0.05mlです。
アロマライトやアロマバスなど1回5滴使用したとして約12回分強です。

ボトル仕様 バージンキャップ付滴下式遮光ボトル
箱サイズ 横幅3.0 奥行2.5 高さ6.6cm

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)表示基準適合認定精油
酸化による品質劣化を防ぐため、丁寧に窒素充填しています。

店長のアドバイス(エッセンシャルオイル使い方)


◇夏におすすめのアロマレシピ
無香料のウェットティッシュを一枚広げます。真ん中にペパーミント精油を1滴垂らします。精油を垂らした面が内側になるように適当なサイズに折りたたみます。暑い時期や気分をリフレッシュしたい時に、首筋をこのウェットティッシュでふくと爽やかな気分になれます。ウェットティッシュが薄手の場合は、2枚に重ねてご利用ください。


応用編 ◇アロマおしぼりの楽しみ方
行楽シーズンや、レジャーが楽しい季節におすすめのアロマレシピです。
洗面器に水を張り、ペパーミント精油を2滴程ポタポタッと垂らします。そこに、おしぼり用のタオルをジャブジャブと水に浸して、ぎゅっと水気を絞ります。


これをおしぼり用のケースに入れて、持ち歩けばOK。
これで手や首を拭くと、ペパーミントの爽やかな香りに包まれて、気分サッパリ!
お仕事の合間のリフレッシュに、長時間ドライブの休憩時に、おすすめです。

※ペパーミント精油が刺激になる場合がありますので、目や口の周りへのご使用や、小さいお子様へのご使用はお控えください。


◇爽やかな香りのルームミスト
スプレーボトル(できれば遮光タイプ。30ml対応用)に、ミネラルウォーター30mlを注ぎ入れます。ペパーミント精油を6滴垂らして、フタを閉めてからよく振り混ぜます。これで、ペパーミントの香りが楽しめるルームミストの出来上がり。

キッチンやリビングなどの空間にシュシュッと吹きかければ、清涼感のある清々しい空間になります。精油は水に溶けない性質をもちますので、使う前はよく振り混ぜてからお使いください。また、冷暗な場所で保管いただき、1週間〜10日以内に使い切ることをおすすめします。


◎これだけは守ってほしい注意事項


▲精油を直接肌につけないでください。
▲火気厳禁。
▲お子様やペットの手の届かない所に保管してください。
▲高温多湿、直射日光を避け、冷暗所に保管してください。
▲精油を飲まないでください。
 誤って飲んでしまい、口の中にオイルが残っているときは、大量の水で口をすすぎましょう。
 飲み込んでしまった場合は、飲んでしまった精油を持って医師に相談しましょう。
▲お子様、お年寄り、妊婦の方は芳香浴が基本です。
 芳香中に気分が悪くなった場合は、使用を中止し換気してください。
 トリートメント等で使用する場合は、医師に相談してください。
▲柑橘系オイルの注意事項柑橘系の精油をトリートメントで使用した時は、
 すぐに直射日光(紫外線)にあたらないでください。
 これらの精油をトリートメントで使用するときは日中は避けましょう。

推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000